ETCカードとは

ETCカードは車に乗らない人にとってはあまり身近なものではないでしょうが、運転する人にとっては必需品になりつつあると言えます。

というのも、十数年前に導入されたETCシステムは年々ユーザーを増やし、且つ近年のETC割引をきっかけに爆発的にETCユーザーが増えたからです。

高速道路における渋滞の原因であった料金所での支払いをスムーズにさせることで渋滞緩和を計るべく導入されたこのETCシステムは、車に乗せている車載機に支払い用のカードを差し込み、その車載機と料金所のアンテナが瞬時に交信することで高速料金は後日請求される仕組みになっています。

つまり、ETCカードとはクレジットカードと同じ役割を果たしていることとなり、このETCカードは主にクレジットカード会社が取扱いをしています。

ETCカードは基本的にはETC専用カードで通常の買い物などには利用できませんが、買い物等にも利用できる一体化カードを取り扱っている会社もありますので、自分の生活パターンやニーズに合わせて作る事が可能です。

ただし、いずれにしてもカードを作る際には会社による審査を受けなければならず、ETC専用カードを欲している場合であっても、親カードとしてクレジットカードも作成する必要が生じるので注意が必要です。

そのあたりのことは情報サイトの「ETCカードを利用しよう」などでも紹介されているので参考にしてみてはいかがでしょうか。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.