ETCカードの利用法

渋滞しがちな高速道路の料金所をスムーズに通過する事の出来るETCシステムを利用するには、料金所アンテナと交信するための車載機、支払いに利用するETCカード、この2つが不可欠となります。

これら全ての規格が統一されているため、車載機とETCカードの組み合わせはメーカーを問わず自由であるため、例えばあなたがETCカードを1枚保有していれば、車載機を搭載している車ならば、あなたの車を運転する時も、友人の車を運転するときも、同じETCカードを使いまわす事が出来、且つ請求も1本化されるので、大変便利です。

また、逆パターンでいうと、あなたの車に友人と乗っている場合、行きはあなたのETCカード、帰りは友人のETCカード、と言った具合に車載機に挿入すれば、後日高速料金を割り勘する煩雑さをさけることができます。

また、ETCカードを買い物等にも使える一体化カードにすると、カード使用によりポイントが多く溜まる、カードを何枚も持つ必要が無くなるなど、生活ニーズと上手く合致させれば大変有益であります。

このように大変便利なETCカードですが、このカードの出し入れがあだとなり、上手く挿入されていなかったり、挿入タイミングが遅いなどすると、料金所のアンテナがうまく情報を読み取れない場合がでるので注意が必要です。

面白コンテンツ:『北海道自転車ツーリング

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.