高速道路会社のETCカード

ETCカードとは言わずと知れた高速道路料金の支払いのためのカードであり、ETCカードを作る際にはクレジットカード会社に申し込みをし、親カードとなるクレジットカードと共に合計2枚カードと作る事になり、カード会社による審査も受けることとなります。

ETCカードは欲しいけれどもクレジットカードは欲しくない方、何らかの理由によりカード会社の審査をクリアできない方などは、クレジットカード会社で作成する以外に、高速道路6社が共同で運営するETCパーソナルカードという、審査のかわりにデポジットを支払うことで作成できるカードが向いています。

このデポジット額は、月額平均でどれほど高速ないしは有料道路を利用するかにより変わり、また、あくまでもこれは保証金であるためにこのデポジットを支払いに回す事はできず、解約後に返金される仕組みとなっています。

手続き等はクレジットカード会社が発行するETCカードと異なりますが、支払い法などは同じで、月単位でまとまって請求がなされ、指定口座より引き落としがなされることとなっています。

ETCパーソナルカードは特定の方にとっては有益ですが、クレジットカード会社発行のETCカードのようにポイントがたまったり、年会費無料になったりというメリットが少ないため、大きな視野で検討する必要がありそうです。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.